高血圧は生活習慣病の1つで、生活習慣の改善により予防することができます。塩分控えめの食事を心がけて下さい。

高血圧を予防するために意識していること
検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

注目記事
高血圧を予防するために意識していること

血圧を定期的にはかって高血圧を予防しよう

現在、テレビなどで健康問題が取り上げられることが多くなっています。人々の健康への意識が高まっているといえるでしょう。病気になるまえに病気を予防する予防医学への関心も高まっています。予防医学がとても役に立つのが生活習慣病です。生活習慣病は生活習慣の改善で予防ができる病気です。

その中でも多くの人が治療を受けているのが、高血圧です。高血圧は血圧が高い状態で、この状態が続くと動脈硬化や脳梗塞などを引き起こす恐れがあります。自覚症状がでにくいことから「サイエントキラー」とも呼ばれています。高血圧になる原因は加齢や遺伝性などはありますが、生活習慣も強く関係しています。生活習慣を改善することで、高血圧も予防することができます。

血圧を上げる原因と言われているのが塩分です。日本人は塩分を多く取っている傾向があり、そのため高血圧の患者が多くいると言われています。日頃の食事で、塩分をできるだけ控えるようにしましょう。お味噌汁を薄味にしたり、お新香を控えるなど塩分に気をつけ、控えめの食事にするようにして下さい。そして、自分の今の状態を知るためにも定期的に血圧を測るようにしましょう。症状がでにくいため、定期的に測ることがとても大事です。

イチオシサイト

Copyright 2017 高血圧を予防するために意識していること All Rights Reserved.