高血圧の人に食べて欲しいカリウムを多く含むものとして挙げられるのは、麦茶やりんご、昆布などです。

高血圧を予防するために意識していること
検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

注目記事
高血圧を予防するために意識していること

高血圧の人が食べるべきもの

高血圧の人は、塩分の摂取量を1日10グラム未満に抑えることと言うのはよく知られていますが、カリウムが含まれているものを摂取することが大切と言うことはあまり知られていません。カリウムは、高血圧になる最大の原因とも言えるナトリウムの排出に役に立ちます。このカリウムは不足すると、糖尿病や心筋梗塞になるリスクが高まるので、積極的に摂取したいです。カリウムが含まれているものは何かを知る前に、食べることで血圧が高くなる原因になるものを知っておくのも重要です。まず、基本的に汁物全般は塩分がかなり含まれています。

ポテトチップスも塩分を多く含むものの代表的なものですし、しょう油もあまりかけすぎてはいけません。では、カリウムを多く含むものとして挙げられるものは何かと言うと、まずは麦茶です。利尿作用もあるので、より塩分の排出に一役買ってくれます。それからりんごも良いです。もちろんカリウムも含まれていますが、りんごにはペクチンも含まれていて、大腸を整えてくれると言う役割も持っています。さらに、昆布もぜひ食べておきたいものです。昆布に含まれている天然多糖類のアルギン酸は、塩分を体外に排出するのに効果が高いです。

イチオシサイト

Copyright 2017 高血圧を予防するために意識していること All Rights Reserved.