血圧においては、最高と最低があるとされます。最高は心臓が収縮し、最低は拡張した時の状態です。

高血圧を予防するために意識していること
検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

注目記事
高血圧を予防するために意識していること

血圧において最高と最低とはどのような状態か

ホースを使って庭に水をまくことがあります。この時は水道の蛇口をひねればどんどんでてくれますから、特に作業は必要ありません。昔はポンプなどを使って水を汲み上げたりしたようです。ポンプを上に上げると空気が上にたまります。そして押し出すと空気の代わりに水が上がっていきます。それを繰り返すことによって水を汲み上げます。上から下に下げた時に水がどんどん出てくるような状態です。

心臓が全身に血液を送る場合にもそれに近いことが起こっているようです。まず心臓に血液が集められ、それを全身に送り出すように押し出します。縮んだり広がったりするのです。その状況を数字で表したのが血圧と言われています。血液が心臓にしっかりためられて心臓が拡張した状態が最も低い状態と言われます。そしてためられた血液を一気に血管の方に押し出して心臓が収縮した状態が最も高い状態となるのです。それを繰り返しています。

今は測定するときは機械で行うことがあります。より正確に図ろうと思うときは、測る部分に聴診器を当てて音の変化から行うことが多いです。病院などではより正確に測るためにその方法で行うことが多くなっています。機械で行うときは、機械が音の変化をチェックしているのです。

イチオシサイト

Copyright 2017 高血圧を予防するために意識していること All Rights Reserved.